ネット通販をご利用の際の注意点について

インターネットの普及と共に、ネット通販によって購入可能な商品・店舗の数は次第に増えてきています。便利で手軽に商品を購入できる一方で、通常のショッピングとは異なる注意すべきポイントがあります。
以下のポイントを忘れずにチェックして、トラブルの無いネット通販を楽しんでください。
価格.comヘルプとあわせて、ご利用の前にご確認ください。

ポイント1 商品の確認

欲しい商品にまちがいがないかスペックなどを確認しましょう。

確認不足等でまちがった商品を選ばないように、メーカーホームページで詳細なスペックや写真で確認しましょう。
ご注文・ご購入の際は店舗ページからのお申し込みとなりますが、価格.com上の商品名と店舗ページ上の商品名は必ずしも同じではありませんのでご注意ください。
※価格.com掲載中の製品情報・画像につきましては、十分調査の上掲載しておりますが、万全な保証は致しかねます。ご購入前には必ずメーカーページ・店舗にてご確認ください。

確認のポイント

●サイズや色 ●付属物 ●ソフトウェアや周辺機器との互換性など

ポイント2 店舗情報の確認

店舗の連絡先や所在地を確認・印刷しましょう。

販売業者名・代表者名(担当責任者名)・所在地・電話番号などがホームページにはっきりと書かれているか確認しておきましょう。
どこの店舗に注文したのか分からなくなったりしないよう、印刷して保存されることをおすすめします。

ポイント3 疑問点は必ず解消

疑問点があれば、必ず事前にメールや電話で問合せをしてみましょう。

事前に問い合わせることで、疑問の解消と共に応対の良し悪しも分かるはずです。
注文の前に、一度問合せをしてみましょう。

確認のポイント

●発送時期・納期の確認 ●注文確認時、入金確認時、発送確認時の連絡の有無
●指定日配達、時間指定が可能か

ポイント4 トータル金額の確認

送料・手数料をあわせた金額を確認しましょう。

ご購入の際には、本体価格だけでなく送料・手数料の合計金額にてご判断ください。

確認のポイント

●送料はいくらか ●梱包手数料の有無 ●振込手数料の負担 ●設置費用の有無

ポイント5 返品条件の確認

返品条件などが記載されている利用規約や広告画面等における返品条件などの記載を必ず読み、印刷しましょう。

返品・交換の条件は店舗によって異なるため、内容をしっかりと確認しましょう。

確認のポイント

●返品の可否 ●返品・交換条件 ●返品に係る送料負担 ●キャンセル料の有無 ●初期不良時の対応方法 ●注文が確定するタイミング

ポイント6 決済・支払い方法の確認

安全で信頼のおける決済方法を選択しましょう。

決済・支払方法によって、代金支払のタイミングがちがうことに充分注意して、慎重に選びましょう。 カード払いの場合は、セキュリティも確認しましょう。

価格.comでの決済区分

価格.com
安心支払いサービス
※価格.comオススメ
価格.comが提供する、商品代金お支払いサービスです。
クレジットカード、コンビニ、銀行振込など様々なお支払い方法に対応しています。
(店舗によって利用可能なお支払い方法は異なります)
先払い方式の決済で、お客様への商品到着を確認した後に販売店舗に送金をするために、安心して取引が可能。
万が一お手元に商品が届かない場合は、商品代金が返金されます。
別途安心支払い取引料が必要。
※ 詳細についてはこちらをご覧ください。
代金引換
※価格.comオススメ
運送業者や日本郵政株式会社が配送の際、商品と引換えに代金を購入者から預かり、販売店舗に送金します。
商品到着時に代金を支払う為、安全且つ確実な取引が可能。
後払い方式の決済なので注文後の在庫切れ・商品未着等のトラブル時にも対応が容易。

商品到着時に現金を用意し待っていなければならない。
別途代引き手数料が必要。
銀行振込
(郵便振替含む)
販売店舗の指定する各種金融機関の口座に代金を振り込みした後に、商品が配送されます。
多くの場合、振込みの確認をもって注文が確定する為、タイムラグによる在庫切れや商品未着等のトラブル時の対応が困難。
別途振り込み手数料が必要。
クレジットカード
(店頭決済除く)
カード会社による事前審査の後、一定の利用限度額の範囲で加盟店より延べ払いで買い物をすることです。カードが会員証となり個別取引毎の審査は不要です。カード会社は加盟店に代金を立替払いした後に、購入者に対し代金の請求を行ないます。商品の配送はカード会社の立替払いの後に行われます。
手持ちの現金が無い場合でも決済可能。
店舗によっては分割での決済も可能。
クレジット番号漏洩等のセキュリティ面に注意が必要。
一部店舗は手数料が必要。
ショッピングローン 販売信用の一種で信販会社が代金を立替払いした後に、購入者に対し代金の請求を行ないます。クレジットカードとは異なり、個別取引毎に審査が行なわれ契約書が取り交わされます。
手持ちの現金が無い場合でも決済可能。
分割での決済も可能。
事前の審査などが必要になるので、時間と手間がかかる。
分割払いの場合は、別途金利がかかる。
現金書留 日本郵政株式会社による決済・配送方法。引受けから配達までの郵便物の送達過程を記録し、万一、郵便物が壊れたり、届かなかった場合に、原則として差出しの際に申請された損害要償額の範囲内で、実損額が賠償されます。
郵便局から専用の現金封筒にて郵送。
別途郵便料金が必要。郵便追跡システムを使用しての配達確認が可能。
代金が到着後に注文確定とする店舗の場合、到着までのタイムラグによる在庫切れに注意が必要。
コンビニ決済 販売店舗へ注文後、コンビニ店頭で代金を支払います。商品は後ほど販売店舗より発送されます。(コンビニ店頭での受け取りではありません)
24時間いつでも支払いが可能。
別途手数料が必要。

ポイント7 商品掲載画面や注文確認画面を印刷

細かい条件を表示している画面も併せて印刷しましょう。

店舗のホームページに書かれていることがそのまま契約条件となりますので、必ずプリントアウトしましょう。
また、自分の注文内容も必ず印刷しましょう。

ポイント8 届いた商品の確認

届いた商品は、その日の内に確認しましょう。

商品ちがい・傷や汚れなどの商品不良がないかどうか、その日の内に確認しましょう。問題があるときは、必ず規約に記載の返品条件にある日数以内に、連絡し、交換の方法などについて話し合いましょう。

確認のポイント

●注文した商品か ●傷や汚れがないか ●保証書・説明書・付属品は揃っているか ●動作に問題はないか
※新品購入時には他店舗印付商品でないことも確認しましょう

ポイント9 支払や返品の控えの保管

万が一に備えて控えを保管しましょう。

万が一、支払や返品に関して、店舗側と言い分が食いちがうようなトラブルが生じたとき、 スムーズに事実が証明できるように、控えは必ず保存しておきましょう。

ご購入後のトラブル

お買い物はお客様と各ショップとの間で行っていただくものとなります。
ご不明な点はご購入されたショップまで直接お問い合わせください。